ちょっと、ひと休み

ちょっと、ひと休み☕ 〜part5〜

JUGEMテーマ:日常

 

ずいぶん肌寒くなりましたね。

 

風邪が流行っているようですが、体調はいかがですか?

 

暖かいお風呂に入って、疲れを癒して、風邪に負けないでくださいね🎶

 

 

今日は11月25日(土)晴れ。

 

最近、仕事でバタバタしていて、なかなか時間が作れない!でも、どこかへ行きたい!

 

「そうだ、紅葉を見に行こう!」

 

ということで、恵那に行ってきましたよ(^^♪

 

恵那峡大橋

 

 

恵那峡大橋からの風景

 

 

恵那の紅葉

 

 

 

仕事は大切。しっかり休むことも大切。

 

時間は有限。

 

メリハリをつけて、いまできることを一生懸命に。

 

 

 紅葉を見ながら、博石館(石の博物館です)へ行き、向かいにある喫茶店で「ピラミッドカレー」を食べました(*^^*)

美味しかったですよペコちゃん

 

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.11.25 Saturday
  • 17:19

スタッフ

訪問看護師さんが増えました♫

JUGEMテーマ:看護

 

寧色は「丁寧な色」

 

利用者さんや利用者さんの家族に対しても、もちろんのこと、

 

スタッフ同士も。

 

喜びも、苦しみも、楽しさも、辛さも、わかち合い

 

より良い事業所を創る仲間がいることは、とても心強いです🎶

 

11月9日、新たに寧色の仲間(訪問看護師さん)が増えましたよ(^^♪

 

 

 

地域のみなさん、関係者のみなさん

 

これからも「寧色」をよろしくお願いします。

 

 

さて、新たに訪問看護師さんが増え、寧色ができる事を一歩ずつ前へ。

 

「寧々ちゃん新聞」というのを作っていますが、本日はそのご紹介を。

 

 

 今まで、管理者が精神科基本療養費の研修を受けていましたが、新たな仲間(前職も精神疾患のある方の訪問看護をしていた大ベテランさん!!)と共に精神疾患対応の訪問看護を始めますよ!

 

 

現在、共に働く仲間

 

ケアマネジャーさん訪問リハビリさん

 

大募集中です🎶

 

 気になる方は是非、ご連絡下さいね(^^♪

 

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

 

 

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 18:39

祝!1年経ちました

在宅生活支援センター寧色(居宅介護支援事業)が1年経ちました!

JUGEMテーマ:介護

 

H29年10月1日

 

 

「在宅生活支援センター寧色」

 

 

(居宅介護支援事業)

 

 

開設から1年経ちました!!

 

振り返れば、あっという間の充実した1年だったと感じています。

 

この1年を糧として、更なる飛躍ができるよう、引き続き精進して参ります。

 

まずはご利用者様、そのご家族様、関係した各サービス事業所の方、1年間誠にありがとうございました。

 

今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

碧い空と事務所🎶

 

 

 

人は城、人は石垣、人は堀

 

情けは味方、仇は敵なり

 

武田信玄

 

 

これからも共に働くスタッフを大切に

 

地域から「寧色さんに相談できて良かった!」と思っていただける

 

「在宅生活支援センター寧色」として、頑張りますよ(^^♪

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.10.01 Sunday
  • 02:57

地域活動

地域活動

JUGEMテーマ:看護

 

今回のテーマも「地域活動」です。

 

事業の目的の一つは「地域貢献」と前回お伝えしましたが、地域貢献とは何か??何をもって地域貢献と言えるのか。自分で地域貢献をしているつもりが、実は違うのではないか。

 

碧い空株式会社として、何が出来るのか考えた結果、「人を幸せにする」ことを実践したい。

 

では「人を幸せにする」には?

 

私は「感謝の気持ち」を持ち続けて、さまざまな関わりを大切にしたいと考えています。

 

関わりを大切にするためには?

 

 

「聴く」

 

 

これがすべてだと感じています。

 

相手を、地域を、その声に耳と心を傾けて「聴く」ことで、何ができるのかを一生懸命考えていきたい。それが目指すべき「地域貢献」につながると信じて、

 

「感謝の気持ちを大切に、丁寧な心配りを」

 

を理念に、これからもできる事からコツコツと頑張っていきますよ🎵

 

 

〜旅の一コマ〜 part2

 

まずは足元から。スタッフを、地域を、担当している利用者さんやその家族を大切に、できる事から順番に。

 

 

ローマは一日にして成らず

 

 

ですからね☕

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.09.25 Monday
  • 07:58

地域活動

|楼莖萋

JUGEMテーマ:看護

 

記事更新が遅くなりましたが、1ヶ月に1回はみなさんに記事をお届けしたいと思いますので、暖かく見守っていて下さいm(_ _)m

 

さて、お届けしたい記事はわんさかあります。

 

講演活動のこと、地域活動のこと、現在の訪問看護の様子などなど…、今回は

 

 

「地域活動」

 

 

の記事をお届けします。

 

 そもそも私がこの地域で「居宅事業」「訪問看護事業」を開始した理由の一つは「地域貢献」です。当初から地域に向けた活動をしたいと思っていましたが、一歩踏み出すことが出来たことをご報告します。

 

旅の一コマ♫

 

 

 人間であれば、年齢を重ねていくうちに身体機能が衰え、いつかは介護が必要になる日がきます。いつまでも元気にいたい!誰しもが思うことだからこそ、知っておくべきことはあるのではないかと感じます。

 

 それは「介護が必要になったから、介護を考える」のではなく、「介護が必要になる前に、介護を考える」ことと思います。

 

 突然病気になったり、事故に遭ったりすることで昨日まで出来ていたことが、今日急にできなくなるといったことは予測できませんが、年齢による身体の衰えはある程度予測できます。

 

 「介護が必要になってから、介護を考える」場合と、「介護が必要になる前から、介護を知っている」場合では、気の持ちようだけではなく、身体的な衰えが全然違ってくるのではないでしょうか。

 

 

 例えば介護について知らないAさん。

 最近足腰が弱くなってきたと自覚しつつも「自分はまだ大丈夫」と思っていましたが、ある日自宅の玄関で転倒し、大腿骨を骨折する大怪我をしてしまいました。病院で手術をしましたが、車イスが手放すことが出来ない身体になってしまいました。

 

 一方介護について知っているBさん。

 最近足腰が弱くなってきたと自覚してきたので、転びそうな場所へ手すりをつけようと考えました。介護保険で手すりをつければ費用もあまりかからないことを知っていたので、地域包括支援センターに連絡し、介護の手続きをしてもらい、住宅改修を行う業者に手すりを付けてもらいました。その後、転ぶことなく安全に生活できています。

 

 

 少し話はそれてしまいましたが、医療ソーシャルワーカーをしていた時も、ケアマネジャーとなった後も介護保険について「あまり知らない」と話す人がほとんどです。地域で安心して生活をしていく為に、地域に向けて「介護保険のことをもっと知ってほしい!」という思いから、どのようにすれば地域に発信できるか地域包括支援センターへ相談したり、自治会長さんに相談をしたりしていました。

 

 相談当初、難しいことは多々ありましたが、地域での講演活動を開催させて頂くことができました♪

 

 

 

 

自治会長さんや地域の方の協力があって、開催させて頂く事ができました。

誠にありがとうございました。

 

 

今後も地域の方と共に、地域に向けた取り組みを行い、安心して生活が出来る支援を実践していきます(^^♪

 

また「私たちの地域ではこんなことしてるよ!」といったことがありましたら、是非教えて下さいね☕

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.08.14 Monday
  • 02:30