Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 「ナースコールセンター寧色」始まりました!
    りこ (04/15)
地域活動

|楼莖萋

JUGEMテーマ:看護

 

記事更新が遅くなりましたが、1ヶ月に1回はみなさんに記事をお届けしたいと思いますので、暖かく見守っていて下さいm(_ _)m

 

さて、お届けしたい記事はわんさかあります。

 

講演活動のこと、地域活動のこと、現在の訪問看護の様子などなど…、今回は

 

 

「地域活動」

 

 

の記事をお届けします。

 

 そもそも私がこの地域で「居宅事業」「訪問看護事業」を開始した理由の一つは「地域貢献」です。当初から地域に向けた活動をしたいと思っていましたが、一歩踏み出すことが出来たことをご報告します。

 

旅の一コマ♫

 

 

 人間であれば、年齢を重ねていくうちに身体機能が衰え、いつかは介護が必要になる日がきます。いつまでも元気にいたい!誰しもが思うことだからこそ、知っておくべきことはあるのではないかと感じます。

 

 それは「介護が必要になったから、介護を考える」のではなく、「介護が必要になる前に、介護を考える」ことと思います。

 

 突然病気になったり、事故に遭ったりすることで昨日まで出来ていたことが、今日急にできなくなるといったことは予測できませんが、年齢による身体の衰えはある程度予測できます。

 

 「介護が必要になってから、介護を考える」場合と、「介護が必要になる前から、介護を知っている」場合では、気の持ちようだけではなく、身体的な衰えが全然違ってくるのではないでしょうか。

 

 

 例えば介護について知らないAさん。

 最近足腰が弱くなってきたと自覚しつつも「自分はまだ大丈夫」と思っていましたが、ある日自宅の玄関で転倒し、大腿骨を骨折する大怪我をしてしまいました。病院で手術をしましたが、車イスが手放すことが出来ない身体になってしまいました。

 

 一方介護について知っているBさん。

 最近足腰が弱くなってきたと自覚してきたので、転びそうな場所へ手すりをつけようと考えました。介護保険で手すりをつければ費用もあまりかからないことを知っていたので、地域包括支援センターに連絡し、介護の手続きをしてもらい、住宅改修を行う業者に手すりを付けてもらいました。その後、転ぶことなく安全に生活できています。

 

 

 少し話はそれてしまいましたが、医療ソーシャルワーカーをしていた時も、ケアマネジャーとなった後も介護保険について「あまり知らない」と話す人がほとんどです。地域で安心して生活をしていく為に、地域に向けて「介護保険のことをもっと知ってほしい!」という思いから、どのようにすれば地域に発信できるか地域包括支援センターへ相談したり、自治会長さんに相談をしたりしていました。

 

 相談当初、難しいことは多々ありましたが、地域での講演活動を開催させて頂くことができました♪

 

 

 

 

自治会長さんや地域の方の協力があって、開催させて頂く事ができました。

誠にありがとうございました。

 

 

今後も地域の方と共に、地域に向けた取り組みを行い、安心して生活が出来る支援を実践していきます(^^♪

 

また「私たちの地域ではこんなことしてるよ!」といったことがありましたら、是非教えて下さいね☕

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.08.14 Monday
  • 02:30

祝!1年経ちました

法人設立(H28年8月8日)から、1年経ちました!

JUGEMテーマ:日常

 

 H28年8月8日碧い空株式会社を設立から、1年を迎えることが出来ました。

 

 まだまだ1年ですが、これからも社会の為に、地域の為に、スタッフの為に、利用者さんやその家族の為に、自分の為にも精一杯励んで参ります。

 

今後とも

 

訪問看護

 

『ナースコールセンター寧色』

 

 

居宅介護

 

『在宅生活支援センター寧色』

 

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

余談ですが、事務所でセミの羽化を見ましたよ♫

 

 

毎日を丁寧に、一生懸命に、今できることを、これからも続けていきますよ(^^♪

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 15:12

ちょっと、ひと休み

ちょっと、ひと休み☕ 〜part4〜

JUGEMテーマ:日常

 

今回は「ちょっと、ひと休み☕」part4をお届けしますよ〜

 

 

本来は別の記事を書こうと思っていましたが、

 

忘れないうちに書きたいことがありました♬

 

最近バタバタしていまして、なかなか更新できませんでしたが

 

少しでも時間を作って、これからもみなさんに寧々ちゃんの記事をお届けしますね(^^♪

 

 

 

さて、居宅介護の事業所

 

「在宅生活支援センター寧色」

 

は昨年10月1日に開設し、

 

訪問看護の事業所

 

「ナースコールセンター寧色」

 

は今年1月4日から開設しましたが、

 

 

7月1日現在、居宅介護の利用者さんがナント35人となりました!

 

いろいろな事業所の方から紹介していただき、本当にうれしい限りです♬

 

「寧色」の名前の通り、これからも丁寧に、感謝の気持ちを忘れずに、日々邁進していきますよ♫

 

いろいろな広告にも(ハローワークにも)出していますが、

 

 

現在『ケアマネジャーさん募集中』です。

 

 

気になる方!ご連絡お待ちしておりますね☕

 

 

あじさい寺のアジサイです🎵

 

 

毎日、いろいろな事業所へ挨拶の為にお伺いしたり、利用者さんのところへ訪問したりしていますが、

 

つい先日こんなことがありました。

 

いつも使用している車の助手席に自分のカバンを置き、出発したところ

 

 

「ピーピーピー(シートベルトつけて下さいね〜)」

 

 

と鳴り、シートベルト不着用のランプが点滅しました。

 

自分は当然シートベルトしてますから

 

 

いつも頑張ってくれているから、車さん疲れたのかな?」

 

 

と思っていましたが、違いました。

 

そう、カバンが重かったのです。

 

 

 

…なんてことはない一コマでしたが、

 

いつも自分の身の回りを支えてくれる、靴やカバンなどの存在を感じました。

 

一緒に働くスタッフはもちろん、利用者さんやその家族、

 

地域の方やさまざまな事業所の方への感謝の気持ちだけではなく、

 

靴やカバンなど、

 

 

『自分を支えてくれる物があってこその自分なんだ』

 

 

そう感じました。

 

 

「物には魂が宿る」

 

 

本当かどうかわかりません。

 

 

ただ、「いつもありがとう」と思う気持ちは

 

 

これからも大切にしたいです🎶

 

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

 

  • 2017.07.09 Sunday
  • 23:36

介護を知る為に

介護を知る為に

JUGEMテーマ:看護

 

 

前回の続き

 

「介護を知る為に」

 

をお送りしますよ〜🎶

 

 

さて、私が住んでいる岐阜市には

 

一体どれくらい介護に関係する事業所が

 

あるのでしょうか?

 

 

調べましたよ〜(^^♪

 

大事なことは

 

「地域を知る」

 

「地域の社会資源を知る」

 

ことですからね♫

 

 

地図にぺたぺたと色つきのシールを貼りながら、

 

どこに何があるのか、いろいろ調べてみました!

 

数だけを簡単にお伝えしますと、岐阜市には通所のサービス(デイサービスや通所リハビリ)は150カ所を超えています。

 

介護のことで相談のできるケアマネジャーの事業所(居宅介護支援事業所)も、同じくらいあるんですよ。

 

結構あると感じますが、あなたの自宅の近くにも案外あるかもしれませんよ?

 

 

さて、年々介護の事業所は増えていると感じますが、肝心なことは

 

 

「介護のサービスを、必要としている人が知っているかどうか」

 

 

ではないかと思います。

 

 

 

健康でいる時には、考えなかったこと

 

だけど、身近に感じること。

 

 

誰でも、介護が必要になる日がくる

 

だからこそ、知っておきたいこと。

 

 

 

介護のことはケアマネジャーさんに相談するといろいろ教えてくれるでしょう

 

ただし、介護のサービスは選択(契約)です。

 

自らが介護サービスを「知る」ことで

 

より良い選択を考えることが出来るのではないかと思います。

 

私は一人のケアマネジャーとして

 

利用者さんやご家族さんに対して

 

一緒に考え、自らが選択できる力を支援できるようにしたいと考えています。

 

スタッフと一緒にぺたぺたシール貼りました🎵

 

 

 

さてさて、いつものように長い前置きは以上として

 

今まで取り組んだことを報告しますね

 

 

志は高くても、みなさんが

 

 

「 寧色 」

 

 

のことを知らないと始まらない!

 

 

ということで、広報活動を最初に考えました。

 

もちろん、挨拶回りもその一つ

 

このブログもホームページの作成も、そうです

 

ホームページにも載せていますが

 

地域の広報誌(Cormo❤)や岐阜バスの車内にも

 

広告を出していますよ♫

 

岐阜バスに乗って、見つけてくれたら嬉しいです(*^^*)

 

ちなみにCormoが欲しい方は、是非事務所まで☕

 

H29年5月号のCormo❤スタッフに協力していただきましたよ♫

 

 

これからも広報活動に力を入れていきたいと考えていますが、

 

先ほどの話しにもありますように

 

地域の方たちが、介護について「知る」機会を作ることができるようにしたい!

 

と考え、地域への働きかけをしているところです。

 

まだ時間はかかりそうですが、諦めずに実践できるように頑張りますよ♪

 

 

他にも、さまざまな職種の方たちとの「連携」を予定しています。

 

お互いの垣根を越えて、より良い地域を目指す!

 

その地域で生活をされる方が、より安心できる、より楽しむことが出来る地域を!

 

 

 

努力は必ず報われる

 

 

もし報われない努力があるのならば

 

 

それはまだ努力と呼べない

 

 

王貞治

 

 

 

理想を描く力を

 

現実の形に変えていけるように

 

できる事を一生懸命頑張りますよ(^^♪

 

 

次回は「,△詁の訪問看護」

 

をお送りします☕

 

次回もよろしくお願いしますね🎶

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2017.05.28 Sunday
  • 22:36

介護を知る為に

_雜遒鮹里覦戮

JUGEMテーマ:看護

 

 

今回が12回目となります「寧々ちゃんぶろぐ」

 

いつも見て頂きありがとうございます。

 

 

さて、今回は

 

「_雜遒鮹里覦戮法

 

をテーマにお送りしますね☕

 

 

さて、あなたは

 

「介護の仕事」

 

に対して、どんなイメージをお持ちですか?

 

 

「介護サービス業 職業イメージ調査2015」

(株式会社リクルートキャリア)

 

がありますので、そちらを参照致しますと

 

 

・きつそう

 

・給料が安そう

 

 

といったネガティブなイメージがある一方で

 

 

 

・社会的な意義の大きい仕事

 

・今後伸びていく成長産業

 

 

といったポジティブなイメージもあるようです。

 

 

 

さて、介護の仕事のイメージはいろいろあると思いますが

 

そもそも介護は

 

 

年を重ねていけば

 

誰しもが

 

必要とする日が来る

 

 

私も、あなたもです。

 

 

いつまでも元気にいたい!とは思っていても

 

10代、20代のころと比べると明からに

 

体力が落ちている今日この頃…

 

70代、80代になったらどうなっているんだろう…?

 

自分が介護を受ける時に

 

介護の人は

 

 

いつも笑顔で

 

優しい言葉かけで

 

専門的な介護知識で

 

 

介護してくれるのだろうか…

 

今実際に介護サービスを利用している方たちは

 

どのような思いでいるのかを考えます。

 

 

介護の仕事は今後更に必要になると

 

言われていますが、今の事業

 

訪問看護

 

「ナースコールセンター寧色」

 

 

居宅介護

 

「在宅生活支援センター寧色」

 

 

を利用される方やその家族が

 

 

「寧色さんで良かった(*^^*)」

 

 

と思えるように、頑張りますよ♫

 

山も好きですが、海も好きです🎶

 

 

さてさて、本題です♪

 

そもそも「介護」って誰の役割?

 

家族?市町村?国?

 

 

私が医療ソーシャルワーカーをしている時に

 

患者さんから聴いてきた言葉の一つ

 

 

「国の世話にはなりたくない」

 

 

 

 

介護保険制度が誕生してから17年

 

少しずつ介護保険は

 

周知されてきたと感じますが

 

「介護保険」という言葉は知っていても

 

 

 

「介護サービスって、介護保険を使うの?」

 

「介護にお願いすると高いでしょ」

 

「知らない人が家に上がって何してくれるの?」

 

 

 

など、ケアマネジャーになった後も

 

地域の方からこのような話しを聴いてきました。

 

 

介護サービスを利用することは

 

特別なことではないと思いますが

 

知らないことで、介護で苦しんでいる方は

 

多いのではないでしょうか。

 

 

どのようにすれば、

 

介護を必要としている方に、

 

介護について知りたいと思っている方に、

 

介護の情報を届けることが出来るのか。

 

これからも試行錯誤しながら

 

いろいろな方法を考えたいと思います。

 

 

「介護で困った?それだったら

 

あのウサギのところで相談してみたら?」

 

 

 

地域でそんな話を頂けるようになりたいですね♬

 

 

 

 

次回は「介護を知る為に」です。

 

よろしくお願いしますね🎶

 

今までに取り組んだ実践を紹介しますよ(^^♪

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

 

 

  • 2017.05.07 Sunday
  • 20:08