事務所新設

事務所新設へ 〜Part3.

JUGEMテーマ:日常

 

まだ涼しいなぁ、と思っていたのも束の間

日中はずいぶん暑くなってきました。

 

まだ朝、晩は涼しく感じられることもありますが

寒暖の差が大きいときは体調を崩しやすくなりますから、

皆さんも体調には十分気をつけてくださいね。

 

さて、先日からの事務所の進捗状況を報告しますよ♪

前回の報告から1か月、あっという間に事務所らしくなってきました!

 

 

建物外観です。

これから外構工事、スロープに手すりを設置をします(^^♪

 

 

 

 

在宅生活支援センター寧色(居宅介護事業所)の部屋

約15畳の部屋です。

 

 

 

 

ナースコールセンター寧色(訪問看護)の部屋

窓から直接縁側(ウッドデッキができる予定)に行けますよ☆

 

 

 

 

地域交流センターの部屋

名前は「談笑処 くつろぎ寧色」(仮)です。

 

 

 

 事務所の完成が近づき、移転の日にちが決まりました。

 

 

〇移転日:6月20日(土)

 

 

 新しい事務所の完成をワクワクしていますが、3年10ヶ月の時間で新しい事務所の完成までたどり着くことができたのは、一緒に地道に頑張ってくれたスタッフがいたからこそです。

 

 「丁寧に」をモットーに、ひとりひとりのスタッフが信頼を積み上げてくれたからこそ、今があると感じています。

 

 訪問看護では、入院中の末期癌の方が「家に少しでも帰りたい」の希望に応える為に外泊中の訪問を行ったり、「子どもの運動会に参加したい」と希望のあった難病の方へは運動会に同行したり、精神疾患で難しい対応を迫られたこともありました。他事業所が遠方で断るケースでも快く引き受けたり、忙しくてもスタッフ同士がお互いをサポートしながら訪問していました。

 

 居宅介護では、「ちょっと大変なケースですが、お願いできますか」と話があっても断ることなくケースを担当し、まずは本人、家族の信頼関係築くためにも、1時間、2時間傾聴したり、居宅介護の事業所として、地域貢献ができる事業所になる為の相談を一緒にしたり、対応が難しいケースでも担当任せではなく、一緒に考える時間を大切にしました。

 

 

 私は人に恵まれています。スタッフひとりひとりの懸命な頑張りが今を創りました。

 

 

 スタッフが、「碧い空株式会社で働くことができて幸せ」と感じることができるように

 

 地域で生活している方が、「寧色さんに来てもらえて助かった。これからもお願いしたい」と思っていただけるように

 

 関係事業所のみなさまが、「寧色さんに任せたら、本人や家族も喜んでもらえた」と話していただけるように

 

 

 これから会社が大きくなっても、今の思いを変えることなく精一杯邁進していきますよ♬

 

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

 

  • 2020.05.30 Saturday
  • 18:05

Comment
Send Comment