事務所新設

事務所新設へ 〜Part3.

JUGEMテーマ:日常

 

まだ涼しいなぁ、と思っていたのも束の間

日中はずいぶん暑くなってきました。

 

まだ朝、晩は涼しく感じられることもありますが

寒暖の差が大きいときは体調を崩しやすくなりますから、

皆さんも体調には十分気をつけてくださいね。

 

さて、先日からの事務所の進捗状況を報告しますよ♪

前回の報告から1か月、あっという間に事務所らしくなってきました!

 

 

建物外観です。

これから外構工事、スロープに手すりを設置をします(^^♪

 

 

 

 

在宅生活支援センター寧色(居宅介護事業所)の部屋

約15畳の部屋です。

 

 

 

 

ナースコールセンター寧色(訪問看護)の部屋

窓から直接縁側(ウッドデッキができる予定)に行けますよ☆

 

 

 

 

地域交流センターの部屋

名前は「談笑処 くつろぎ寧色」(仮)です。

 

 

 

 事務所の完成が近づき、移転の日にちが決まりました。

 

 

〇移転日:6月20日(土)

 

 

 新しい事務所の完成をワクワクしていますが、3年10ヶ月の時間で新しい事務所の完成までたどり着くことができたのは、一緒に地道に頑張ってくれたスタッフがいたからこそです。

 

 「丁寧に」をモットーに、ひとりひとりのスタッフが信頼を積み上げてくれたからこそ、今があると感じています。

 

 訪問看護では、入院中の末期癌の方が「家に少しでも帰りたい」の希望に応える為に外泊中の訪問を行ったり、「子どもの運動会に参加したい」と希望のあった難病の方へは運動会に同行したり、精神疾患で難しい対応を迫られたこともありました。他事業所が遠方で断るケースでも快く引き受けたり、忙しくてもスタッフ同士がお互いをサポートしながら訪問していました。

 

 居宅介護では、「ちょっと大変なケースですが、お願いできますか」と話があっても断ることなくケースを担当し、まずは本人、家族の信頼関係築くためにも、1時間、2時間傾聴したり、居宅介護の事業所として、地域貢献ができる事業所になる為の相談を一緒にしたり、対応が難しいケースでも担当任せではなく、一緒に考える時間を大切にしました。

 

 

 私は人に恵まれています。スタッフひとりひとりの懸命な頑張りが今を創りました。

 

 

 スタッフが、「碧い空株式会社で働くことができて幸せ」と感じることができるように

 

 地域で生活している方が、「寧色さんに来てもらえて助かった。これからもお願いしたい」と思っていただけるように

 

 関係事業所のみなさまが、「寧色さんに任せたら、本人や家族も喜んでもらえた」と話していただけるように

 

 

 これから会社が大きくなっても、今の思いを変えることなく精一杯邁進していきますよ♬

 

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

 

  • 2020.05.30 Saturday
  • 18:05

事務所新設

事務所新設へ 〜Part2.

JUGEMテーマ:日常

 

岐阜県においてコロナウイルス感染者の人数が100人を超え、緊急事態宣言が発令されました。

 

碧い空株式会社においても、まずはスタッフが感染リスクから守ることができるように、勤務時間の短縮、勤務が重ならないような出勤、休業補償の支給とできることをはじめております。

 

早く治まることを切に願っています。

 

さて、現在設立中の事務所ですが、徐々にできあがってきていますよ(^^♪

 

まずは、事務所の外観から

 

玄関

 

在宅生活支援センター寧色(居宅介護)の部屋。

 

 

ナースコールセンター寧色(訪問看護)の部屋

 

地域交流スペースの部屋

 

事務所+地域交流スペースを備えてます。地域交流スペースは、どなたでもお越しいただき、くつろぐ空間として活用していただけると嬉しく思います🎶

 

写真にはありませんが、事務所にシャワー室、男性用、女性用の更衣室、車イスの方も利用できるトイレなどもあります。完成後、内覧会は行いませんが、ご都合が良ければ見に来てくださいね♫

 

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

  • 2020.04.30 Thursday
  • 16:40

事務所新設

事務所新設へ 〜Part1.

JUGEMテーマ:日常

 

「事務所を移転したほうが良いのではないか?」

 

そう考えたのは、今から1年ほど前。

 

スタッフが増えると同時に、法人車も増え、目の前の庭にはズラリと並ぶピンクの車。

 

 

駐車するのに、なかなか技術が必要な感じです…。

 

移転するとしたら、どこに、どのくらいの規模で、家賃はどのくらいを考えるといいか…

 

最初は、空いている店舗を探していましたが、なかなか良い物件に出会えず。

 

不動産会社巡りを続けながら、ふと考えたのは

 

 

「何のために移転をしたいのか?」

 

 

もちろん、事務所が手狭になってきた。駐車スペースも必要になってきた。だから、移転を!という理由はあります。

 

ただ、「本当にそれだけなのか、将来何が必要なのか、大切なことはなんなのか」考えました。

 

 

一緒に働く仲間がより快適な空間で働きやすくなること

 

そして、地域に向けて発信していくための事務所であること

 

 

そのためには、どのような事務所であるべきかを模索した結果

 

 

「未来のための事務所を作ろう!」

 

 

という結論に至りました。

 

一から建築をはじめ、ここには書ききれないくらいの大変な思いをしました。

 

しかし、夢を詰めた事務所の為にも、これからも頑張りますよ(^^♪

 

 

さて、土地も決まり、図面も出来上がり、いよいよスタート♪

 

まずは土地を更地にする前に、これからの事業が更なる発展ができることを祈り

 

令和2年1月22日「鍬入れの儀」を行いました。

 

令和2年1月22日は最高の開運日と言われる「天赦日」(1年に数回しかない日です)に加えて、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味を持つ「一粒万倍日」という、願ってもない日でした。

 

決して狙って行ったわけではなく、ちょうど時期がピタリと合ったことに驚きと感謝をせずにはいられない気持ちになりました(^^♪

 

 

まだ手を加えていない状態の土地が…

 

更地になって、こんなにも広く感じます🎶

 

 

それから、もともとあった家を解体し、更地になったところで2月16日に地鎮祭。

 

雨が降っていましたが、雨降って地固まると言いますからね♫

 

 

厳かな雰囲気の中、身の引き締まる思いです。

 

 

これからも新事業所設立に向けて、いくつか決めなければならないことがありますが

 

新たな場所で始めるからこそ、当初の想いを忘れることなく胸に刻み

 

将来に向けて邁進して参ります(^^♪

 

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

https://aoisora-neiro.com

 

 

 

 

  • 2020.03.15 Sunday
  • 14:14

1